20代の私が実践している4つに薄毛予防と対策

若干まだ20代の私は、薄毛に関して気になる点は無いと思われそうだがそうではない。有難いことに今のところ人から髪の毛に関して指摘される点はない。しかし、くせ毛の私は普段から縮毛矯正やヘアアイロンを利用している。

さらに、ヘアワックスを使ったセットを毎日欠かさずに行っている。もちろんこれらの行為は髪に多大な影響を与えると理解はしているのだが、身だしなみの一つとしてやめることができない。

薄毛対策は早めにするにこしたことはないと考え、いま簡単な薄毛対策をしている。

1. 頭皮マッサージは欠かさずに

一つ目は頭皮マッサージを欠かさずに行っている。血流の改善により髪に栄養を行き渡らせるためである。

2. シャンプーはこだわる

二つ目としてシャンプー・リンス・コンディショナーは欠かさずに行い、使用する商品についても品質や成分にかなりのこだわりがある。

3. 禁欲

三つ目は男性ホルモンの抑制である。男性は射精をすることにより、善玉男性ホルモンであるテストステロンを悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換する。このジヒドロテストステロンが薄毛を促進させるとされている。

なので射精回数を制限することによってジヒドロテストステロンの分泌を抑えるように心がけている。

4. ジャンクフードを避ける

四つ目として、食生活の見直しを行いジャンクフード等の利用をやめた。普段は魚や野菜を中心とした食生活を送っている。身体全体の健康を向上させることで薄毛対策となればと考えている。

このように20代の私にも薄毛の悩みは存在する。私は将来薄毛を避けるためにはできる限り早い段階から予防を始めることが鍵だと考えている。

おまけ

ただ、それだけでは完璧に予防できるとは言い切れない。もちろん遺伝的な要素もあると思うので、最悪の場合はプロペシアやミノキシジルなどの医薬品を使って治療しようと考えているが。。

ただ、医薬品は副作用もあるのでそこは懸念している。とりあえずは副作用のない医薬部外品の育毛剤でケアを試みようと思う。

今使っているのはイクオスという育毛剤で、サプリメントもセットになったものだ。ネット上でも評判が良い。イクオスの効果を実感していない人ももちろんいるし、否定的な意見もあるが、わたしはとりあえずもう少し続けてみて結論を出したいと思う。